結婚写真を思い出に

Wedding

低予算からできますが自分たちの予算を決めておきましょう

私の周りにもおめでた婚や再婚のカップルがいて、挙式しなくても自分たちだけのフォトウェディングを楽しまれている方たちがいます。挙式しなくても撮影場所として式場を貸し切って撮影できますので、自分たちで指輪を用意して結婚式さながらの写真がお手頃な予算で実現できます。ただし、あらかじめどのくらいの予算にするかを決めておき、プランナーの方に伝えましょう。ほとんどのプランは各種オプションが存在します。例えば基本プランはウェディングドレスとタキシードだけですが、ブーケや生ケーキ、フラワーシャワーや生演奏など、選べるオプションは有料で割高になってきます。気づけば予算をオーバーしてこんなはずではなかったと後悔しないように、絶対に譲れない条件や予算を二人で相談して決めておかれることをお勧めします。

フォトウェディングならではのこだわり

まるで映画のワンシーンのように、テーマや撮影スポットを選ぶことができるフォトウェディングプランもあります。提供されるプランの中から選ぶこともできますが、もしこだわるのであれば、是非二人の思い出に残る素敵な演出を考えてみましょう。私の知り合いのカップルには、自分たちの出会いと現在の二人を物語にして、素敵な未来に向かうイメージをプランナーの方と相談しながら作りあげて撮影された方もいます。服装も様々なパターンで撮影することができます。和服で白無垢と色打掛、洋装でウェディングドレスとカラードレスを着るといった、通常の結婚式では予算と時間の都合で実現できないこともフォトウェディングなら叶えることができます。あなただけの素敵なフォトウェディングをしてみませんか。